スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしたちにできること

本日、札幌円山動物園で開催されたしっぽの会主催のチャリティイベント「わたしたちにできること。」に行って来ました。

愛護の問題はデリケートでいくらまだまだアクセス数の少ない私のブログとはいえ、個人の考えを述べるのは躊躇してしまいますが、勇気をだして私個人の考えを本日は書いてみます。

個人的には毎日何頭もの犬や猫が捨てられ殺処分されている現実はとても悲しく、人間社会の影をモロに映し出している部分と捉えています。
あわせて、その影と必死に戦っていらっしゃる個人の方、ボランティア団体の方の活動には敬服する思いでもあります。

その一方で一部の悪質な例を十把一絡げに捉えてブリーダーやペットショップ、またそこから購入するヒトを魔女狩りのように攻め立てる行き過ぎた思想を持たれているヒトも増えていると感じています。

需要があるから供給がある

実際、犬でも猫でもスタンダードとはかけはなれた体型や特徴を持つコが人気があがる傾向があり、
その為に動物の体に負担をかけるようなブリードが行われている現実も存在します。
我が家にもおりますが、スコティッシュフォールドもそんな負担を強いられた品種で本来は奇形から始っており、折れた耳とまるっこい体がぬいぐるみのよう・・・ともてはやされ、無理な繁殖も頻繁に行われてきた事から骨瑠、心臓病の遺伝病のリスクが格段に高い品種ともなってしまっております。
(余談ですが、スコ座りは骨の奇形が原因してあのような座り方になるのでスコ座りできないほうが安心だと最近知りました)

話が少しそれてしまったかもしれませんが、あとホンの少し、犬や猫を飼うにあたり、犬や猫という種の特性を理解して尊重するような暮らし方が根付いてくれると捨て猫や捨て犬の問題も少しは良い方向へ向かっていくような気もしています。
ヒトとは違う種である事を尊重してお互い快適に暮らせるような工夫をする事・・・。

そして、ひとつの考えに固執しないで自分と違うモノを認められなくてもそういうモノもあると受け入れていく事・・・・これが一番大事なんじゃないかなぁって個人的に思っています。

私の周りにも「犬は好きだが猫が嫌い」「猫が好きだが犬は嫌い」「純血の猫(犬)しか好きではない」「ミックスの犬(猫)が好き」「犬も猫も嫌い」「動物全般が好き」・・・etc・・・。
いろんなヒトがいるけれど、何がダメで何がいいかはヒトそれぞれ。
それでいいじゃないかって

実際、我が家ではコロスケ、スゥ、小力はMix、かつじは純血。
コロスケは捨て猫、スゥは元ノラ、小力は生まれた時から家猫、かつじはショップ。
そんな出身や血統なんて当たり前の事だが猫達には全く関係ない話で仲良くやってます。

ペットとの出会いはひとめぼれのようなもの。
出合って縁あってひとつ屋根の下に暮らす仲間として、手探りながらでも愛情もって生活していければいいじゃないかと私は思う。

野良猫もかわいそうとは思っていない。逆にヤツらはたくましいなぁって、見習いたいなぁって思う時さえある。

長々とダラダラと書いてしまったが、ヒトの社会の影に消されていく命に対して「わたしができること」
答えはまだまだ見つからないが、常に考えて行動していく事を今は大切にしたいと思ってます。


うちの愛すべき坊ちゃん達のおみやげ
(小力がくわえて運んでいるトットコチュータローも元気でしたww)

CIMG6809_s.jpg

bannShippo1ani.gif

ただのいぬ。プロジェクト

いつでも里親募集中
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

人それぞれ、という考え方には、本当に賛成です。
世の中、というか昨今、自分が正しい・自分だけが正解、という風潮になってしまい、自分と異なるものを極端に異質とみなし、攻撃するようになってしまっていると思います。
自分以外のものを認める、という余裕がなくなってきてるんでしょうね。
動物に関することだけではなく、ありとあらゆる場面で、そういう排他的な言動を見るにつけ、本当に生きにくい世の中になったなぁと思ってしまいます。
だからこそ、一緒に暮らしている猫たちにはいつも癒されており、深い感謝と敬愛をもって接してしまいます。
それを「猫バカ」と呼ばれ、バカにされようが一向に構いません。
だって好きなんだもん!!!
それだけで、十分です。
支離滅裂で長々とすみません。
お互いいつまでも「猫バカ」でいましょうね(^_-)-☆

おとまめさんへ

全く同感です。
仕事でクレーム対応専門にやってた時から何となく余裕ないなぁって感じる場面がありました。
「猫バカ」おおいにけっこう!
ほんとに好きで十分ですww
こちらこそ、支離滅裂な長文、最後まで読んで頂けてうれしかったです。
お互い「猫バカ」道まっしぐらでいきましょう(笑)
プロフィール

ririth

Author:ririth
我が家の傾奇者軍団、コロスケ、スゥ、小力、かっつんの日記

コメント歓迎します!
赤ちゃん言葉(でちゅ、まちゅ、ねんね等)は苦手ですのでご理解よろしくお願いします。ブログ、HPをお持ちの方はURL残して頂けましたらのちほど遊びに伺いますのでよろしくお願いします♪


写真、画像、イラスト、文章の著作権は管理人ririthにあります。
画像の無断転載は個人で楽しむ以外はご遠慮ください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入り猫本
個人的に好きな猫関連本です
どんな飼育書よりも参考になりました。

私の好きなブログから発売された書籍です





ネコとヒト紹介
ニャンタ

名前:ニャンタ
享年11歳:初代にゃろご軍団隊長

コロスケ

名前:コロスケ
2004/8月頃の生まれ:2代目にゃろご軍団隊長・・・・の自覚はあまりない。天真爛漫のほげほげぼっちゃん

スゥ

名前:スゥ
2005/9月頃の生まれ:特技はオトウやんのストーカー。趣味:オトウやんのおっかけ。

小力

名前:小力
2006/4/1生まれ:身体はデカイが気は小さい平和主義者。

かつじさん

名前:かつぼん(かつじさん)
2007/1/30生まれ:窓辺の妄想系カラスハンター。甘噛みって何ですか?


ヒトたち

ヒト達

riris(オカアやん、オバちゃん)天の邪鬼な団塊ジュニア。でも親は団塊世代ではなかったりする。
ネコ好きが高じてネコ化している疑いあり


オトウやん:ririsの夫。隠れ陶芸家。見かけはゴルゴ、中身は天然。


ニィちゃん:ゆとり世代なririsの息子。遅れてきた反抗期を満喫中♪ネコらに群がられる不思議なヒト

リンク
検索フォーム
すネ子のひとこと占い
殿様とトラ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。